自動ねじ部材 TSS
縦向き

自動ねじ部材
自動ねじ部材
自動ねじ部材
自動ねじ部材
自動ねじ部材
自動ねじ部材
自動ねじ部材
自動ねじ部材
自動ねじ部材
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作方法
自動, 縦向き

詳細

サンドイッチ構造用セッティングシステム TSS 熱接着剤 軽量化の流れの中で、接続技術の新境地を開くことは不可欠です。TSSは、ハニカムコアやフォームコアと繊維強化プラスチック(CRPやGRPなど)の外層で構成されたサンドイッチ構造に、プラスチック製のボスを配置するシステムです。TSSの接合工程では、プラスチック部品を溶かして熱接着剤で接合します。プラスチックのボスの配置は、下穴の有無にかかわらず、ロボットの支援を受けて行うことができます。 個別パラメータ TSSプロセスは、ロボット支援システムまたはセル内のクローズドセッティング設備として適用されます。ドームは、ファスナーとして直接使用されるか、セルフタッピングスクリュー用の堅牢なネジ付きインサートとして使用されます。プロセス全体は自由に設定でき、文書化することができます。 軽量素材の接合プロセス 下穴ありとなし WEBER社の社内実験室で、接合する材料の初期評価を行います。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。