亀裂伝播試験機

5 社 | 8
{{#pushedProductsPlacement4.length}} {{#each pushedProductsPlacement4}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement4.length}}
{{#pushedProductsPlacement5.length}} {{#each pushedProductsPlacement5}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement5.length}}
アドヒアランス試験機
アドヒアランス試験機
Elcometer 1500

平坦な下地に塗布して乾燥させた塗料の弾性、付着性、割れを判定するためのシンプルな治具です。テスト用スタンドとしても使えるスタンドが付属しています. 最大幅150mm(5.9インチ)、長さ100mm (3.93インチ)の塗膜金属片を、マンドレルに沿って手で折り曲げます。塗膜に割れが観察されるまで、使用するマンドレルの直径を徐々に小さくしていきます .

アドヒアランス試験機
アドヒアランス試験機
Elcometer 1506

Elcometer 1510と同様、金属片の硬化した塗膜の弾性、付着性、伸長性が、屈曲によってどのように影響されるかを判定する頑丈な装置です. 本体の枠に、ハンドル、および高さの調節できるローラーが付いています。試料はスライド式の万力で固定し、規則的に完全に曲げられるようにします。塗膜に目的の効果が現れるまで、使用するマンドレルの直径を小さくしていきます. 使用するマンドレルの直径に合わせて試験機を調節でき、マンドレルの取り換えも簡単です. メートル法とインペリアル法(インチ)の広範囲なマンドレルをご用意しております。マンドレルは試験機に付属しておりません。セットもしくは、単品でオーダーして頂くことが可能です.

アドヒアランス試験機
アドヒアランス試験機
Elcometer 1510

金属片の硬化した塗膜の弾性、付着性、伸長性が、屈曲によってどのように影響されるかを判定する装置です。 本体の枠に、ハンドルとローラーが付いています。ローラーが、直径3.2~38.1mm(0.12~1.5インチ)のマンドレルの上で回転します。マンドレルには、mmとインチ単位で直径を示す目盛が付いています。 試料片の一部だけ、またはマンドレル全体の長さだけ曲げることができます。一度の試験で、さまざまな曲げ径による結果(塗膜の割れ)を観察できます。円筒形の試験機の方が、割れの止まった点がはっきりわか るので、両方の試験機を使用することをおすすめします。 試験機は、スチールを機械抜きして成型されているので、特に頑丈でしっかりした造りになっています。消耗しにくく耐久性の永い製品です。大型でしっかりした底板は皮膜加工されており、作業台に取り付けられるので、安定した試験が行えます。

亀裂伝播試験機
亀裂伝播試験機
DCPD-U50

... 説明 DCPD-U50は、材料試験中の金属のき裂深さを測定するための最新のマイクロプロセッサベースの装置です。DCPD-U50の成功を受けて、この新しいユニットは、その印象的な機能リストに示されているように、お客様からのコメントや提案を取り入れています。 それは、確立されたパルス直流電位降下法(DCPD)を利用しています。 ASTM 647規格でカバーされている技術です。この技術では、試験対象の金属に一定の電流を流し、試験片に生じる電圧降下を測定します。成長する欠陥があるとこの電圧は変化し、適切な校正を行うことで欠陥の深さを測定することができます。 用途に応じてご利用ください。 動的材料試験 ひずみ・応力解析 動的材料弾性試験 疲労き裂発生 動的き裂進展試験 コンディションモニタリング クラッククロージャーの研究 応力腐食試験 クラックの成長が遅い クラック開始 クラックサイジング ...

高速亀裂伝播試験機
高速亀裂伝播試験機
RCP

... 説明:RCP は、急速な亀裂伝播のための臨界圧力または臨界温度を決定するために使用されます。 RCPテストユニット: 1.合理的な構造と正確な衝撃速度。 衝撃速度範囲が1m/sと20m/sの間で制御することができることを、運動エネルギーに弾性ポテンシャルエネルギーを変換しなければならない基本ユニット内のエネルギー貯蔵装置があります。 2.産業用制御端子が導入され、カラフルなタッチスクリーンディスプレイは、オペレータに多くの情報を提供しました サンプル前処理時間、パイプ内の電流圧力、衝撃速度、亀裂の長さ、試験温度など 3.速い圧力充填と正確な圧力制御。 ...

耐牽引性試験機
耐牽引性試験機
JJNCT

... 応用: ノッチ付きプラスチックシートの応力割れ耐性を評価するために使用されます。 試験は、一定の引張荷重下で実施しなければならない。 特徴: 1.6個の個別のコントローラ、各ユニットに1つ。 各ユニットは5つのステーション(完全に30ステーション)を提供し、高いテスト効率を保証します。 3. 自動水補償システム 4. 二重攪拌モータの適用は、熱タンク内の温度変動を低減し、循環流路の設計により、温度ゾーンをより均一にします。 5. 試験ステーション間の透明カバー蓋の使用により、試験条件を簡単に観察できます。 ...

亀裂伝播試験機
亀裂伝播試験機
PLT

... SCITEQの点荷重試験機は、外部点荷重を有するポリエチレン管の低速亀裂成長に対する耐性を決定するために使用されます。 PLTシステムは、PAS 1075:2009 附属書 A3に準拠しています。 PAS 1075は、代替設置手順のためのPE 製パイプの特性、要件、およびテスト方法を定義します。 PLTシステムは、3つの主要部品で構成されています。すなわち、PLT 圧力ステーションキャビネット、PLT サーモタンク、および円形の4スクリュー点荷重テストユニットとエンドクロージャを備えたPLTフレームです。 ...

亀裂伝播試験機
亀裂伝播試験機
SF3-20

... アプリケーション 均質材料、導電性材料用 金属薄板のスルークラックの進行長さ測定 厚い試験片内部の亀裂前面形状の決定(多くのケースで3次元的な利用拡大が可能 説明 この装置は基本的に3つの機能を果たします。 - 試料への電源供給。 - 測定のトリガー。 - 試料上で測定した電圧を増幅して測定(×3チャンネル ...