潤滑油用粘度計

7 社 | 16
{{#pushedProductsPlacement4.length}} {{#each pushedProductsPlacement4}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement4.length}}
{{#pushedProductsPlacement5.length}} {{#each pushedProductsPlacement5}}
{{product.productLabel}}
{{#if product.activeRequestButton}}
{{/if}}
{{product.productLabel}}
{{product.model}}

{{#each product.specData:i}} {{name}}: {{value}} {{#i!=(product.specData.length-1)}}
{{/end}} {{/each}}

{{{product.idpText}}}

{{productPushLabel}}
{{#if product.newProduct}}
{{/if}} {{#if product.hasVideo}}
{{/if}}
{{/each}} {{/pushedProductsPlacement5.length}}
動粘度測定用粘度計
動粘度測定用粘度計
SVM 4001

「2つ」あることのパワーをご体験ください 2つのセルを装備した粘度計があり1回で2つの測定ができたらどうでしょうか? そんな全ての可能性を想像してみてください。それを実現したのがSVM 4001です。 第1のセルで40 °Cの潤滑油の動粘度を測定しながら同時に、第2のセルでは100 °Cのサンプルを測定することができるのです。本装置は自動的にASTM D2270準拠の粘度指数(VI)を計算し、リアルタイムに画面に表示します。 あるいは、40 °Cの潤滑油の動粘度を測定しながら15 ...

動粘度測定用粘度計
動粘度測定用粘度計
SVM 3001

比類のない柔軟性を実現するワイドレンジ粘度計 SVM 3001は、ジェット燃料やディーゼル油の認定取得にも、潤滑油や重油の測定にも、原油の分類にも、最適なソリューションです。-60~+135 °Cのあらゆるサンプルを、一体型になった1つのセルで測定可能です。ペルチェ素子温度制御により急速な加熱と冷却が可能であり、組み込みのPCで、ASTM D445準拠のバイアス補正された結果、API度、粘度指数など、幅広い自動計算が可能です。 SVM 3001の高機能をきわめて広範囲の用途にご利用いただけます。 主な機能 広い温度範囲に対応可能なオールラウンドな性能をご体験ください SVM ...

動粘度測定用粘度計
動粘度測定用粘度計
SVM 2001

様々なサンプルに適する最も経済的な動粘度計 SVM 2001は、15~100 °Cの温度範囲で、燃料や潤滑油から使用済みオイルまで様々なサンプルの粘度を、簡単かつ迅速に測定できます。シリンジからサンプルを充填して測定を開始するだけで、数分以内に結果が得られます。0.2~30 000 mm²/sの粘度範囲全体を1つの測定セルでカバーします。キャピラリーの交換は不要です。洗浄とメンテナンスを容易に行える特許取得済みの設計により、工具を使用せずに測定セルを取り出して洗浄できます。 主な機能 粘度測定が容易に 使用済みのオイルなどの様々なサンプルを試験する際に、粘度範囲が狭いため適切なキャピラリーが見つからず手間がかかることがあります。これに対しSVM ...

回転式粘度計
回転式粘度計
PCE-RVI 10

... 粘度計は、スピンドルの回転運動とは逆方向に作用する液体の機械的抵抗を測定します。この結果、トルクが粘度計で認識され、粘度値に変換されます。回転式粘度計の精度は±1.0%で、測定範囲は1~200万mPa.sという高い測定範囲にもかかわらず、非常に精密な測定が可能です。 この粘度計は、例えばモーターオイルの品質管理に使用されています。モーターオイルは温度によって粘度が変化します。回転式粘度計は、まさにこのような用途に使用されています。タイマー機能により、回転式粘度計は操作者が設定した時間だけ独立して作動します。その間、測定データは回転式粘度計からRS232インターフェースを介してパソコンに転送されます。回転式粘度計用のソフトウェアを使用すると、温度プロファイルや粘度プロファイルをグラフや表形式で表示することができます。また、粘度計に直接プリンタを接続して、測定値を印刷することもできます。 粘度計は様々な環境に対応できます。高さ調節可能な脚部を使用して粘度計を水平にすることができ、測定スピンドルが常に被測定物の中で垂直になるようにします。これを助けるために、回転式粘度計の頭部には水平器が付いています。また、スピンドルを適切に配置するために、試験装置の高さを粘度計から約25cm調整することができます。 ...

振動粘度計
振動粘度計
MIVI

... 直接挿入型粘度計と密度計の汎用性 信頼性と再現性に優れたSofraser社のMIVIは、24時間365日の即時測定と、動的または動粘度、密度、濃度、位相検出などの効率的な測定を可能にし、最先端の生産と最終製品の品質を実現します。 過酷な環境にも対応できるSofraserのMIVIは、最高のパフォーマンスを発揮し、複数の取り付け方法にも適応し、最適な流体測定を可能にします。 サニタリープロセス粘度計 EHEDG認定の衛生設計が絶対に必要でない、または可能でない場合でも、サニタリー設計により - ...

その他の商品を見る
SOFRASER
振動粘度計
振動粘度計
SOFINE

... 汎用性の高いコーティング用OEM粘度計 SOFINE粘度計は、堅牢で高精度かつ信頼性の高い、コーティング業界専用の粘度計です。SOFINE粘度計は、塗料、ワニス、接着剤などの粘度の高い製品だけでなく、軽いインクにも対応しています。 SOFINE粘度計は、カップ式の測定に代わるもので、人為的なミスや時間のズレによる生産性の低下を防ぐことができます。 ディッピング、ウェッティング、スプレー、ブラッシングなど、あらゆるプロセスに対応します。 メリット - 製品コストの削減 - ...

その他の商品を見る
SOFRASER
振動粘度計
振動粘度計
SOFUEL

... 燃料油粘度計 軽油から重油までの燃料の粘度をコントロールする最も精密なOEMソリューション SOFUELは、船舶の燃料調整システム用に特別に開発された粘度・密度計で、フルスケールの大きなレンジでも低域の感度が高いため、船舶の燃焼制御においてHFOからMDOに正確に切り替わる唯一の粘度・密度計です。 その原理は、20年以上に渡り、何千もの船舶に搭載され、過酷な海洋環境下で実証されています。SOFUELは、炉や発電所など、あらゆる燃焼制御のニーズに対応しています。 ベネフィット - ...

その他の商品を見る
SOFRASER
振動粘度計
振動粘度計
ViscoJet Fuel Oil Viscometer

... 究極の燃料制御が 簡単。 正確。 メンテナンス不要です。 実験室グレードの粘度測定は、燃料ライン条件で毎秒行われます。燃料消費量と排出量を最適化するための重要な粘度制御要素として、バンカリング用、または重要な粘度制御要素として使用されます。 ViscoJetは在庫から入手可能で、どの場所でもすぐに使用できるので、オンサイトでの調整は不要です。 燃料油のVISCOSITY 他のビスコメーターには何もない重要なコンポーネントです •高精度 •燃料に直接挿入 ...

振動粘度計
振動粘度計
Hypervisc PVT Viscometer

... 1つのスイープ 小さなサンプルにpvT。 大きな範囲。 驚きスピード。 HyperVisc の PVT は一意です。 1つの装置で、驚異的な精度とスピードで、単一の粘度範囲で最小のオイルサンプルを最高温度と圧力まで取り出すことができます。 何度も何度も。 HyperVisc は、現在最も先進的な共振粘度計です。 これは、過去 25 年間にHydramotion によって完成された共振粘度計の高強度、可動部品アーキテクチャを最大限に活用しています。 速い。 ...

振動粘度計
振動粘度計
SRV series

... 広範囲のインラインプロセス粘度計-0〜100,000 cP+ コンパクトなフォームファクタで簡単に設置できます。 ニュートン@@ 流体、非ニュートン流体の安定性と再現性。 1つのセンサーで広範囲にわたる粘度変化を測定します。 すべての金属 (316ステンレススチール) 構造と取り付け。 取り付け条件に完全に影響を受けません。 内蔵の流体温度測定。 動作可能範囲は7500ピルシ(500バール)と575°F(300℃)までです。 ...

潤滑油用粘度計
潤滑油用粘度計
CCS-2100

... 自動 CCS-2100は、エンジンオイルの見かけ上の粘度を - 35 ℃ ~ - 5 ℃ の間で測定するコールドクランキングシミュレータです。自動サンプルローディング、操作、無溶剤洗浄により、一度に最大 30 個のサンプルを無人で処理できます。 一般的な用途 エンジンオイル 潤滑油 ベースストック ...

その他の商品を見る
Cannon Instrument Company
球低下式粘度計
球低下式粘度計

... Parker Kittiwake 加熱式粘度計は、非常に頑丈で使いやすい診断装置です。最大の携帯性のためにコンパクトなケースに収納されています。 燃料油と潤滑油は、ほとんどすべての産業機械やエンジンの運転において主要なコスト要素を形成しています。そのため、オーナーの投資を保護するためには、油の品質を厳密に監視する必要があります。粘度は、油圧、ギア、潤滑油の最も重要な特性と考えられています。粘度が適切であれば、流動抵抗、システムクリアランスの最適な膜強度、摩擦損失や漏れを最小限に抑えることができます。粘度は、コンタミ、燃料の希釈、せん断減肉などの問題の結果、増減することがあります。定期的に粘度を測定することは、オイルの適合性を判断し、重要なエンジン部品を保護するために非常に重要です。また、粘度の測定は、使用されている燃料のグレードが正しいかどうかの確認、燃焼性能の計算、燃料処理および噴射システムの調整にも使用できます。 Parker ...