焼きなまし炉 VSE8_T
焼結焼戻しはんだ

焼きなまし炉
焼きなまし炉
焼きなまし炉
焼きなまし炉
焼きなまし炉
焼きなまし炉
焼きなまし炉
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

機能
焼きなまし, 焼結, 焼戻し, はんだ, 時効, クエンチング ガス, 焼入れ
形状
ベル
熱源
ガス
雰囲気
真空
その他の特徴
高温, 縦型
温度

1,250 °C, 1,350 °C, 1,500 °C (2,282 °F)

詳細

VSE8_T 炉ファミリの垂直リフトソール炉は、垂直荷重の高温での主熱処理およびろう付け用に設計されています。 炉床の動きの完全に自動システムは、処理される繊細な部品の積み込みを容易にする(ソールの前縁クリアランス角)。 これらの炉は、B8_T 炉ファミリの水平真空炉の垂直バージョンです。 1,4 ~ 12 barのこれらの高圧炉は、最も要求の厳しいアプリケーションと互換性のある冷却速度を保証し、歪みのリスクを制限しながら高いレベルの均質性を確保します。 これらの真空炉は、加熱時間を短縮し、また、真空焼戻しサイクルなどの均質な低温熱処理を行うために対流を装備することができ、多くの場合、真空ガス急冷を補完します。 選択されたオプションごとに、この装置は、特に鋼の焼入れ(表面酸化なし)、ステンレス鋼の超焼入れ、明るいアニーリング、老化、ストレス緩和、ろう付け、焼結、特殊合金の脱気、鋼焼戻しおよびALLCARB® 低圧の真空処理に適合されます。 浸炭。 完全自動インストールにより、結果の完全な再現性を実現します。 BMICROは小さな負荷の処理に経済的な代替品ですが、小型の負荷にはB8_Tが推奨されます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。