熱処理炉 HTMA series
チャンバーガス不活性ガス

熱処理炉
熱処理炉
熱処理炉
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

機能
熱処理
形状
チャンバー
熱源
ガス
雰囲気
不活性ガス
その他の特徴
ステンレススチール製, プログラム可能, 自動, 横型
容量

28 l, 95 l, 220 l, 500 l, 1,000 l (7.4 gal)

温度

最大: 700 °C (1,292 °F)

最少: 60 °C (140 °F)

詳細

HTMA シリーズは、不活性ガス雰囲気で使用できる高温オーブンです。 パージ用とプロセス用に独立した流量コントロールにより、効率的かつ細かなガス雰囲気の調整が可能です。また、ガス流量は手動バルブ、またはオプションのプログラム型自動コントロール装置を選択することが可能です。 庫内の酸素レベルを 50 ppmまで下げることが可能です。 標準仕様 最高温度400°C, 500°C, 600°C, 700°C 28L、95L、220L、500L、1000Lのタイプがあります。 標準仕様の温調器は、PID制御301型です。設定温度、昇温速度、設定温度での維持時間を調整することが可能です。 背面設置ファンと側面の層流ガイドにより水平のガスフローを実現します。 完全溶接庫内によるガス雰囲気の実現 手動ガス流量調整用ニードルバルブと流量計(ニッケル真鍮合金製) 耐食性ステンレス製棚等の内装 ステンレス製配管、ニッケル真鍮製流量計と電磁弁 片開きドアは、金属製熱シールと樹脂製ガスシール、そしてレバーハンドルによって確実に閉めることが可能です。 丈夫な亜鉛引きの、エポキシ・ポリエステルで被覆した外部 ガス接続口:外径10 mmのチューブに適合するコンプレッションフィッティング(最大供給ガス圧= 2 bar) ドアスイッチ オプション (注文時に御指定ください) 自動ガス流量コントローラー (必須条件: 3508シリーズ温調器選択) マルチセグメントの温度プロファイル設定が可能な温調器やデーター計測器の選択が可能です。これらは、RS232・RS485・イーサーネットによる通信が可能です。 ステンレス製流量計と電磁弁 (標準仕様のニッケル真鍮製からの変更) 固定、またはキャスター付き床置きスタンド 流量異常アラーム ガス出口にセンサを搭載して酸素レベル(ppm、%)をモニタリングすることが出来ます。このオプションはNanodacオプションと共に選択することが必要です。

ビデオ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。