移動式トラック搭載コンクリート ポンプ
工事現場用ピストン式工業用

移動式トラック搭載コンクリート ポンプ
移動式トラック搭載コンクリート ポンプ
移動式トラック搭載コンクリート ポンプ
移動式トラック搭載コンクリート ポンプ
移動式トラック搭載コンクリート ポンプ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

設定
移動式
応用
工事現場用
その他の特徴
ピストン式, 工業用
出力

最少: 90 m³/h (3,178.3 ft³/h)

最大: 180 m³/h (6,356.6 ft³/h)

詳細

このユニットの主な仕事はコンクリートの圧送であり、それには油圧装置が役立ちます。しかし、コンクリートの打設は、トラックが地面にしっかりと固定されていなければうまくいきません。ブームの長さは100フィート以上にもなります。装置が傾かないようにするために、トラックからアウトリガのセットが一般的なクレーンよりもはるかに遠くまで伸びています。このロングリーチアウトリガを伸ばすためには、通常、伸縮シリンダーが必要で、後にはそれを収納することができます。高品質のパイロット作動式チェックバルブにより、ダウンシリンダーは地面に対してロックされています。 オペレーターはリモートペンダントを使って、前述のポンピングレートをコントロールし、さらにブームの各セクションやスイングモーションを細かくコントロールすることができます。別のオープンループのピストンポンプは、ロードセンシング(流量補償)コントローラで構成されており、最も要求の厳しいブーム機能よりもわずかに高い圧力マージンにポンプを制限している。この回路のポンプの流路はオープンループ(タンクからタンク)ですが、流量と圧力の制御はクローズドループです。電気比例バルブバンク内の負荷感知シャトルバルブネットワークは、最高機能の圧力をポンプ補償器/コントローラに送り返し、継続的な調整を行います。バルブバンクの各セクションに設置されたプリスプールコンペンセーターは、荷重の重いブームセクションに対応してポンプがアップストロークする際に、すでに動いている荷重の軽いブームシリンダーへの流量を安定させるのに役立ちます。このように設計・調整されたシステムにより、オペレータは余分なエネルギーを浪費することなく、打設中に必要な場所に配置ホースを移動させるために、ブームを使ってスムーズな動きをすることができます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Henan YCZG Machinery Manufacture Co.Ltdの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。