中型油圧ショベル R55-9A
クローラー式ディーゼルコンパクト

中型油圧ショベル
中型油圧ショベル
中型油圧ショベル
中型油圧ショベル
中型油圧ショベル
中型油圧ショベル
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

サイズ
中型
移動
クローラー式
エンジンタイプ
ディーゼル
その他の特徴
コンパクト, ゼロテールスイング
バケット容量

最大: 180 l
(47.6 gal)

最少: 70 l
(18.5 gal)

運転質量

5,650 kg
(12,456.1 lb)

エンジン出力

49 kW
(66.62 hp)

掘削深さ

3,820 mm
(150.394 in)

詳細

R55-9Aのキャビンに足を踏み入れた途端、そこは別世界です。より良い快適性と安全性を提供するために、適切な技術が厳選されています。 ヒュンダイR55-9Aコンパクトショベルは、卓越した性能、掘削深さ、ダンプ高を備えた重いパンチをパックする従来の尾部旋回です。従来のテールスイングは、ドアやゲートなどの限られたスペースやトレーラーにマシンを移動するのが容易になります。 もっと詳しく見る 性能、信頼性、快適性の特徴をすべてご紹介します。 アーム構成 ニーズに合わせて選べるアーム構成。標準装備のパワーアームは、アームの脱力感が最大です。また、オプションのロングアーム(一部機種)を装着することで、リーチや掘削深度をアップさせることができます。ほとんどの機種がクランプ対応アームです。 人間工学に基づいた操作部 左右の操作レバーは利便性を重視した配置になっています。ドーザーブレードとトラックエクステンションは、人間工学的に構成されたパイロット操作のハンドレバーで制御します。また、左側コンソールのコントロールスイッチも、快適にアクセスでき、生産性を高める位置にあります。 キャビンの快適性 コンパクトショベルは、より静かで、より操作しやすく、好みの温度に設定できれば、より注意深く、より生産的になることができます。ヒュンダイの現行モデルはすべて、オペレーターに焦点を当てた設計で、快適なマシンの伝統を引き継いでいます。より広いキャビンスペース、操作しやすいコントロール、高度な空調制御、低騒音レベルをお楽しみください。 従来のテールスイング テールスウィング式は、テールスウィングが最小またはゼロのモデルに比べ、最も大きな揚力を発揮するモデルです。

---

カタログ

R55-9A
R55-9A
16 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。