可視分光測色計 CM-23d
球状携帯型カラー測定用

可視分光測色計
可視分光測色計
可視分光測色計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

スペクトラム
可視
測定方法
球状
その他の特徴
携帯型
技術的応用
カラー測定用
波長

最少: 400 nm

最大: 700 nm

詳細

球の幾何学および水平な整列を用いる携帯用分光光度計 CM-23dは、平面試料や大型試料の色測定に最適な水平アライメントを備えたポータブルな球形分光光度計です。CM-23dは、1回の測定で表面状態を含む(SCI)と除く(SCE)の測定データを提供します。 左右どちらの手でも使用できるように、コニカミノルタのポータブル機器と共通のインターフェースを採用し、簡単でシンプルな操作性を実現しています。また、大型の情報表示部には、測定データを数値またはグラフで表示します。 シンプルでありながら洗練された CM-23dは、非常にシンプルで快適で直感的な使用方法と、高度に洗練された革新的な特許取得済みの光学システムを組み合わせたもので、品質保証における色測定への高い期待に応えます。高エネルギーのキセノンフラッシュ照明と高解像度のモノリシックデュアルビーム分光器を搭載した光学系は、スピードと信頼性の面で大きなアドバンテージを保証します。 洗練されたボディと大型カラーディスプレイは、どのようなポジションでも完璧なハンドリングを実現し、設定操作をシンプルかつ便利に保ちます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Konica Minolta Sensingの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。