CWレーザー ヘッド FC4
固体ファイバー赤外線

CWレーザー ヘッド
CWレーザー ヘッド
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作方法
CW
光源
固体, ファイバー
スペクトル
赤外線
応用
切断, 工業用
その他の特徴
平均電力, 調整可能
出力

6,000 W

波長

最大: 1,080 nm

最少: 1,030 nm

詳細

レーザー切断ヘッドFC4は、主に中出力レーザー加工機で使用され、そのスリムなデザインと軽量さが印象的である。 この場合、焦点調整のための電動レンズ調整が不要になるため、変形可能な(アダプティブ)ミラーを使用することは非常に重要です。フォーカスレンズ上部の適応光学系を介したフォーカス調整は、高速で信頼性が高く、正確です。様々な材料のフォーカス位置を決定し、機械CNCに保存し、必要に応じて光学系を制御するために呼び出すことができます。適応光学系のダイナミクスは、切断開始前に材料に穴を開ける際にも明らかで、フルストロークに必要な時間はわずか0.2秒です。特に厚い材料を切断する場合、かなりの時間短縮が可能です。 非球面レンズの使用により、最高の光学特性を保証します。コリメーション側の保護ガラスカセットとフォーカシングレンズ下の圧力シールが、光学系を汚れから保護します。 高速距離センサーシステムは、常にノズルの間隔を正確に調整することができます。距離センサーの加熱によるドリフトは、大部分が電子的に補正されています。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

LT Ultra-Precision Technology GmbHの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。