超音波光ラベルセンサー esf-1
IO-Link

超音波光ラベルセンサー
超音波光ラベルセンサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

オプション
超音波
出力
IO-Link

詳細

動作原理 ラベルシートはフォーク間を流れるようにします。超音波はトランスミッターからシート台紙に送られ、反対側にあるレシーバーに到達する音波を解析します。 シート台紙によってを通過する音波は変わります。この違いをesf-1センサーは見分け、検知します。検知の前にはシートのティーチングが必要になります。 特徴 3 種のティーチング方法 特殊なラベルシートも検知可能 応答速度 <300 µs 高速検知物にも対応可 非常にコンパクトなフォーク型のハウジング QuickTeach IOリンクインターフェース 新しい工業標準をサポート 仕様 ラベルや繋ぎ目を検知可能なフォーク型センサー 2 種類の出力 ラベル・繋ぎ目、そしてロールの破断も検知 3つのLEDとハウジング上部のボタンを装備 ティーチングはボタンもしくは信号入力で リンクコントロールでパラメーターも確認可能 リンクコントロールユニットとの組み合わせ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。