Nutscheフィルタードライヤー GFD®Pilot
固形ミクロスフェア焼結金網

Nutscheフィルタードライヤー
Nutscheフィルタードライヤー
Nutscheフィルタードライヤー
Nutscheフィルタードライヤー
Nutscheフィルタードライヤー
Nutscheフィルタードライヤー
Nutscheフィルタードライヤー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

物質
固形, ミクロスフェア
タイプ
焼結金網
フィルター方式
圧力, 真空
用途
化学的用途, 製薬産業用, プロセス, 分離用, 試験工場用, 研究所用, 産業用, バイオ医薬品用途, 衛生用途
素材
ステンレス製, ガラス製, ホウケイ酸塩製
その他の特徴
Nutsche, 振動付, コンパクト, 粉末用, ATEX, 耐薬品性, 耐腐食性, 密封, 移動式
作動圧力

最少: -1 bar
(-14.504 psi)

最大: 3 bar
(43.511 psi)

ろ過精度

1 µm

詳細

GFD®Pilotは、キロラボやパイロットスケールで固液分離プロセスを実施する撹拌型ナッチェフィルタードライヤー(ANFD)です。GFD®Pilotは、小規模の研究開発段階で開発されたフィージビリティ(実現可能性)や概念実証を容易にします。小型でコンパクトなフィルタードライヤーでありながら、フルサイズのPSL ANFDフィルタードライヤーと同等の品質、信頼性、効率を提供します。 PSL独自のGFD®テクノロジーは、ビュッヒナー濾過やオーブントレー乾燥といった従来の製造方法でメーカーが直面する、よく知られた製造上の課題を克服するために開発されました。 GFD®は、真空および加圧下で作動するように設計された攪拌容器で構成されています。容器はホウケイ酸3.3ガラス、316Lステンレス鋼または合金22で作られ、効率的な乾燥のために加熱ジャケットを備えています。固液分離は独自の濾過バスケット内で行われ、濾過バスケットを取り外すことにより、製品の回収を容易にし、最大化することができます。 GFD®Pilotテクノロジーは、実験室で使用されるGFD®Labから論理的にスケールアップしたANFDとして設計されています。商業生産へのスケールアップに先立ち、最終製品の評価と開発を支援します。 GFD®Pilotは、パイロットプラント生産スケールで使用するために設計されたオールインワンフィルタードライヤーです。GLP(医薬品安全性試験実施基準)に準拠し、一般的に医薬品やファインケミカル処理用途に使用されています。開発者や製造者は、標準化された一つのシステムで幅広いプロセスを完了することができます: スラリーろ過(固液分離) 製品洗浄 再スラリー化 真空乾燥 製品サンプリング 製品排出

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Powder Systems Limited (PSL)の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。