研究室用オートクレーブ AHS-B Series
正面投入自動卓上

研究室用オートクレーブ
研究室用オートクレーブ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

研究所 / プロセス
研究室用
その他の特徴
正面投入, 自動, 卓上, 横型, コンパクト, 真空, スチーム発生器付き, 電子, 脚付き
応用
無菌
最大温度

最少: 105 °C (221 °F)

最大: 134 °C (273 °F)

有効容量

50 l, 75 l (13.2 gal)

詳細

AHS-Bシリーズ アプリケーション。 病院、クリニック、皮膚科、婦人科、歯科、獣医、産業、研究の研究所。 適応症。 多孔質固形物、パックされた固形物、穴や空洞のある物体、液体など、より大きな蒸気透過能力を必要とする材料の滅菌。 特徴。 蒸気発生器による蒸気製造。 AISI-316Lステンレス製の滅菌室。 カラータッチスクリーン。 マイクロプロセッサ制御、50の編集可能なプログラム、時間、温度、予備真空の数、乾燥時間、サイクルタイプ(固形物または液体)でプログラム可能。 真空ポンプと加熱ジャケットを使用した最終乾燥。 クリーンタンクとダーティタンクオプションの自動タンク供給 細菌フィルター 利点。 テストサイクル。真空テストとボウイディックテスト。 オプションの心臓プローブ。 PC接続。 データダウンロードとアップデート用のUSBポートPCとの接続用イーサネットポート 100サイクル以上の内部メモリ プログラム可能な起動(日付と時刻)。 オプションの内蔵プリンタ 50年にわたる研究室用オートクレーブの製造経験を活かして、さまざまな用途に対応したオートクレーブをご提供します。RAYPAでは、研究者向けの最先端オートクレーブから、一般設置用の小型・小型オートクレーブまで、さまざまなオートクレーブオプションをご用意しています。 AHS-Bシリーズの詳細情報を請求するか、パンフレットをダウンロードしてください。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。