研究室用オートクレーブ AVS-N Series
縦型卓上コンパクト

研究室用オートクレーブ
研究室用オートクレーブ
研究室用オートクレーブ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

研究所 / プロセス
研究室用
その他の特徴
縦型, 卓上, コンパクト, 上から投入, 半自動
応用
無菌, 医療用
最大温度

最少: 100 °C (212 °F)

最大: 134 °C (273 °F)

有効容量

最少: 8 l (2.1 gal)

最大: 15 l (4 gal)

詳細

AVS-Nシリーズは、培地、ガラス製品、液体、プラスチック、金属製の器具、実験室の廃棄物などの殺菌に適しています。 特徴 AISI-316Lステンレス鋼製の滅菌室。AISI-304ステンレス鋼製の外部ハウジング。 時間と温度によって調節可能な4つの定義済みおよび6つの編集可能なプログラムを持つデジタルPIDマイクロプロセッサによって制御される装置。 殺菌変数、警報および間違いを示す英数字 LCD スクリーン。 PC またはプリンターを接続する RS-232 港。 滅菌室への水の手動充填が可能。 ヒーターエレメントの保護グリッド。 手動で蒸気を放出するプッシュボタン。 手動バルブで水を抜くことができます。 サイクル時間の範囲。1-250分。 メリット 小型で使いやすい。 プログラム可能なオートスタート。 PCとの接続。 制御ソフトウェア(オプション)。 安全性 安全弁とサーモスタット。 開蓋ブロッキングシステム。 50年にわたるラボ用オートクレーブの製造経験を活かして、さまざまな用途に対応したオートクレーブをご提供します。RAYPAでは、研究者向けの最先端オートクレーブから一般施設向けの小型・小型オートクレーブまで、さまざまなオートクレーブをご用意しています。 AVS-Nシリーズの資料請求やパンフレットのダウンロードはこちらから。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。