球形レンズ
シリカ可視非球面

球形レンズ
球形レンズ
球形レンズ
球形レンズ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

形状 / 曲率
球形
素材
シリカ
光学特性
可視, 非球面

詳細

製品情報 さまざまな形態のシングレット、ダブレット、トリプレットレンズ 球面レンズは、さまざまな用途で、集光や焦点への光の収束、光の分岐などのために使われており、また、レンズシステムでは、一般的に、収差補正機能用のコンポーネントとして使われます。 収差補正機能は、相互に接合された2枚から3枚の異なるレンズで構成され、球面収差と色収差を補正します。 製品例: • 平凸/平凹レンズ  • 両凸/両凹レンズ • 色収差補正ダブレットまたはトリプレット • メニスカスレンズ 特長 • ショットはバリューチェーンを熟知し、信頼性の高い製品ポートフォリオを活用してオーダーメードの球面レンズを製造 • ショット独自のレンズ(シングレット、ダブレット、トリプレット)を、マット、研磨、コート付き、接合など、さまざまな加工で提供 • カスタムデザインの製品を最高の品質で提供 • カスタムコーティング

カタログ

この商品のカタログはありません。

SCHOTT GLASの全カタログを見る

見本市

この販売者が参加する展示会

ACHEMA 2024
ACHEMA 2024

10-14 6月 2024 Frankfurt am Main (ドイツ)

  • さらに詳しく情報を見る
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。