ウォータージェット切断機 K-810
テーブルタイプ2D3軸

ウォータージェット切断機
ウォータージェット切断機
ウォータージェット切断機
ウォータージェット切断機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

方法
ウォータージェット
構造の特徴
テーブルタイプ, 2D, 3軸, 5軸
その他の特徴
3D

詳細

K-810シリーズは、最も複雑な切断作業も簡素化します。 K-810シリーズは、切断対象の材料に応じて、純水タイプと研磨剤入りタイプの両方を用意しています。これらの機械は非常に汎用性が高く、一方の切断システムから他方の切断システムに簡単に切り替えることができます。 K-810モデルは、1つまたは複数のカッティングヘッドを取り付けることができ、2Dと3Dの両方のカッティングが可能です。オープンワークトップは、材料の出し入れ作業を簡単にし、スチールグリルワークトップ(ハイドロアブレイシブ切断作業用)からハニカムプラスチックワークトップ(純水切断作業用)への切り替えが非常に簡単に行えます。 K-810は、多くの異なるフォーマットで提供されており、個々の生産要件に合わせてカスタマイズすることができます。 当社のすべてのウォータージェットマシンには、動的なワークのゼロポイントが装備されており、以前に位置決めされたスラブの加工を再開する際や、スクラップ材料からワークを取得する際に非常に便利です。 主な特徴 - 使いやすさ - お客様の生産ニーズに合わせた様々なワークトップフォーマットをご用意しています。 - 純水・水+研磨加工 - 2Dおよび3D切断用のカッティングヘッド(シングルまたはマルチ)。 - 高精度:0.05mm軸移動繰り返し精度 - ソリッドメタル構造ワークトップ - 動的なワークのゼロポイントにより、無駄を最小限に抑え、加工時間を最適化

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。