焼入れ炉
チャンバー電動窒素加工

焼入れ炉
焼入れ炉
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

機能
焼入れ
形状
チャンバー
熱源
電動
雰囲気
窒素加工

詳細

Soloの硬化機は、硬化、焼き戻し、焼戻しなどの様々な処理用に設計されています。 これは、1つのベル炉、2つの焼入れ媒体、およびアニーリングまたはテンパリング炉で構成されています。 このマシンは、最大 1150 ℃ のオーステナイト化に達するように設計されています。 このモデルは、塩水やポリマーを含む油や水で急冷を行うことができます。 また、窒素でクエンチすることもできます。 この機械は、直径 250mm、高さ271mmの重量 20kgまでの荷重を支持することができる。 炉は、固定された柱での旋回運動のために、常に急冷手段に近い。 機械は簡単に取り扱えるようにしっかりと構築されています。 幅広い鋼材や部品に使用できます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。