ワイヤレスデータロガー ShockLog®
打撃振動加速度

ワイヤレスデータロガー
ワイヤレスデータロガー
ワイヤレスデータロガー
ワイヤレスデータロガー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定量
打撃, 振動, 加速度, 強度, 傾斜
接続タイプ
ワイヤレス, オンライン
ディスプレイ
ディスプレイ無し
応用
制御用, 物流用, バッテリー用, GPS 用
その他の特徴
自己完結型, プログラム可能, バッテリー式, マルチチャンネル, 凹凸, 耐候性, 独立型, マルチファンクション, IP67, 自動レポート生成, 3軸, 連続, モジュール式

詳細

ShockLog Satellite GPS搭載 加速度センサデータロガー 衛星接続により、地球上のどこにいても加速度計のデータロガーが利用できるようになりました。 ShockLog® Satellite Impact Recording and Satellite Tracking System(旧ShockTrak™)は、主要製品であるShockLog® 298 Impact Recorderと衛星通信モジュールを組み合わせ、優れた衝撃記録、リアルタイムレポート、資産位置情報を提供するシステムです。このシステムには、お客様の資産に最適化されたパラメータがあらかじめプログラムされています。衝撃レコーダーの設定を自社でカスタマイズしたいですか?ショックログ298は、ユーザーがプログラム可能な衝撃スケールと周波数フィルタを備えており、ユーザーに最も汎用性の高いオプションを提供します。衝撃イベント、振動、内部温度、さらにピーク値(タイムスロット)およびサマリー期間の旅程データを監視し、レポートします。いつどこで許容できない状態になったかを把握し、4時間ごとに位置の更新を受けることができます。 衛星はすでに、サプライチェーン全体をリアルタイムで監視するための広いカバレッジを提供しています。今後、数百機の小型通信衛星が運用を開始し、人里離れた地域でも通信が可能になるため、カバー範囲は劇的に改善される予定です。その中には、主要な高速道路や田舎道、そして重要なことですが、海も含まれます。その結果、地球上のほぼすべての場所で通信が可能になるのです。 つまり、物資や部品、製品をリアルタイムで追跡でき、それらが損害を受ける可能性のある影響を受けたときには、メールやテキストで警告を受けることができるようになるのです。

---

ビデオ

カタログ

ShockLog 298
ShockLog 298
4 ページ
ShockLog 248
ShockLog 248
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。