ツインスクリュー押出機 i-TEXαⅢ series
熱溶融性接着材用2成分樹脂融点が低い

ツインスクリュー押出機
ツインスクリュー押出機
ツインスクリュー押出機
ツインスクリュー押出機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

材料
熱溶融性接着材用, 2成分樹脂
スクリュー数
ツインスクリュー
その他の特徴
融点が低い, 研究所用, ハイトルク, ハイスループット, マスターバッチ用, ガス抜き式, シリンダー式, 水中造粒可能, 耐腐食性, ケーブル用, 半導体用, 耐アブレシブ摩耗, 耐凝着摩耗
流量

最少: 50 kg/h (110.2311 lb/h)

最大: 12,700 kg/h (27,998.7073 lb/h)

ネジの直径

最少: 27 mm (1 in)

最大: 130 mm (5 in)

最高速度

最少: 217 rpm (1,363 rad.min-1)

最大: 740 rpm (4,650 rad.min-1)

全長

最少: 2,200 mm (87 in)

最大: 11,500 mm (453 in)

全幅

最少: 850 mm (33 in)

最大: 1,700 mm (67 in)

全高

1,500 mm, 1,600 mm, 1,800 mm (59 in)

重量

最少: 3,000 kg (6,614 lb)

最大: 18,000 kg (39,683 lb)

出力

最少: 30 kW (41 hp)

最大: 2,100 kW (2,855 hp)

詳細

1979年の発売以来、2,500台を超える実績を誇るTEXに新しいシリーズが誕生しました。 これまでご愛用いただき、高い評価をいただいてるTEXαII の高速回転、世界最高レベルの高トルクの仕様を引き継いだ、"TEXαⅢ"シリーズが登場。多様化するお客様のニーズに確かなクオリティでお応えします。 特長 TEXは従来の無機フィラー、マスターバッチコンパウンド、ポリマーアロイ、GF/CFコンパウンドに限らず、反応、脱揮、脱水、バイオマスコンパウンドや長繊維混練、超臨界二酸化炭素混練など幅広い用途に使用されています。 混練性能を飛躍的に向上させるJSW固有技術(混練スクリュ、混練シリンダ、高分配混練スクリュ)や吐出量向上のための新しいソリューション(Side Feed Deaerator)を搭載することで、従来の機械では達成できなかった新しい領域へとお客様を導きます。 詳細 プラスチック原材料の付加価値を高めるために用いる二軸混練押出機をコンパウンディング用押出機といいます。当社では高性能、高品質な要求に対応できるよう、「TEXシリーズ」を製作しています。

カタログ

この商品のカタログはありません。

JSW The Japan Steel Works, Ltd.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。