抵抗溶接機用電源 SPATZ+M400
スポット三相自動

抵抗溶接機用電源
抵抗溶接機用電源
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
抵抗, スポット
相数
三相
その他の特徴
自動, 電子式, 中波, インバータ, DC, パルスDC
電流

最少: 10 A

最大: 450 A

出力周波数

1,000 Hz

詳細

SPATZ+ / ServoSPATZ+ 中周波溶接用インバータ MATUSCHEKの1,000Hz MFインバータは自動車産業用に特別に開発されたもので、400、600、900アンペアのバージョンがあります。インバータと溶接タイマの組み合わせは、MATUSCHEKの中周波溶接システムの心臓部です。2台のSPATZ+インバータを必要とするマスター・スレーブ構成では、より高い出力電流も可能です。例えば、アルミニウムの溶接に使用されています。 SPATZ+M400 U1: - 3~ 400 V - 500 V, 50/60 Hz SN (400 V): -。 140 kVA (20 % ED時) 88 kVA (50 % ED時) U2N (400 V): - 500 V / 1,000 Hz I2max: - 450 A 重量: - - 1 19 kg(空冷式)、41.9 lb 15 kg(水冷式)、33.1 lb 装備 ローカルPC用USBインターフェース/ラインPC用イーサネット アダプティブ・マスター・コントロール 1,024個のMASTERリファレンス溶接プログラムをメモリー 定出力制御、定電流制御(CCC)、定電圧制御(CVC)、定電力制御(CPC) 電極電圧と溶接電流の信号入力。オプションでさらに2つの信号入力(例:電極力、電極変位、比例弁出力 品質保証のため、過去100,000件の溶接データ記録と過去1,000件のカーブを記憶 エラー分析のために過去100件のエラーメッセージとそれぞれのカーブを記録するエラーメモリ 8個の独立した工具寿命カウンター(工具寿命、フライス、フライスブレード、クランプ)。 研削加工の管理とモニタリング NUGGETIndex バッテリーで駆動するリアルタイムクロックとカウンターの読み取り パラレルI/Oインターフェース、16デジタル入力、11デジタル出力、24 V DC PC/インターネットによるファームウェア更新 バスカードおよび拡張カード用の3つのスロット

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。