圧力試験用ベンチ BOT45-2V/250
パイプ用横型

圧力試験用ベンチ
圧力試験用ベンチ
圧力試験用ベンチ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

試験の種類
圧力
試験済製品
パイプ用
設定
横型

詳細

クランプスタイルNr. 2「内側ラジアルシール」またはNr. 8 楕円形状誤差の「過圧自動適応シール」を備えたパイプのテストリグ。 反応ブリッジは、最大パイプ長を設定できるねじ込み式カラムで接続されています。 右側の反応ブリッジは、以下の技術表に示すように、幅広いパイプ長の測定をカバーするために、カラム全体の長さを走行することができます。 パイプローディングは、上部または水平方向のクレーンによって行われ、Nr.2 油圧「V」形状リフターは、試験期間全体にわたってそれをサポートし、シールヘッドのアライメントを中央に配置することができます。 地下室には蒸発制限装置を備えた水容器が含まれています(要リクエスト)。 テストベンチには基礎は必要ありません。 このリグは、120 L/minの水充填能力を備えたSKAクラスの加圧スキッドによって制御されます。 詳細については、専用の技術データシートを参照してください。 リグは、クライアントの好みに応じて完全にカスタマイズ可能であることに加えて、いくつかのオプションとアクセサリで完成することができます。 この装置は、250TONの反力を有し、最小および最大パイプ長は2500mm 〜 7200mmであり、最大パイプ直径は700mmであり、センターパイプと土壌の距離は1200mmである。 これは、8850(長さ)× 1580(P)× 2000(高さ)ミリメートルの寸法を有しています。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。