アナログ入出モジュール EP5 series
EtherCATRS485分散型

アナログ入出モジュール
アナログ入出モジュール
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

信号タイプ
アナログ
バス
EtherCAT, RS485
タイプ
分散型
設置
ボックス

詳細

EP5101 | 差動入力付きインクリメンタルエンコーダインターフェース EP5101 EtherCATボックスは、差動入力(RS485)でインクリメンタルエンコーダを直接接続するためのインターフェースです。 直交デコーダを備えた32/16ビット・カウンタとゼロ・パルス用の32/16ビット・ラッチを読み取り、設定、またはイネーブルにできます。 アラーム出力付きインクリメンタルエンコーダは、インターフェースのステータス入力で接続できます。 100nsまでの分解能でインターバル測定が可能です。 ゲート入力により、カウンタを停止できます。 カウンタ状態は、ラッチ入力の立ち上がりエッジで引き継がれます。 EP5101-1002は24VのDCセンサー電源を供給します。 オプションの補間マイクロインクリメント機能により、EP5101はダイナミック軸に対してさらに正確な軸位置を供給できます。 さらに、高精度EtherCAT分散クロック(DC)を介して、EtherCATシステム内の他の入力データとエンコーダ値の同期読み取りをサポートします。 エンコーダは、8ピンM12ソケット(EP5101-0002およびEP5101-1002)または15ピンDサブソケット(EP5101-0011およびEP5101-2011)を介して接続されます。 M12バージョンでは、すべての信号が利用できるわけではありません。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Beckhoff Automationの全カタログを見る

Beckhoff Automationのその他の関連商品

I/O

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。