縦型位置決めテーブル TLT-210 SMART
回転2軸-翻訳中-

縦型位置決めテーブル
縦型位置決めテーブル
縦型位置決めテーブル
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

方向
縦型, 回転
軸の数
2軸
その他の特徴
-翻訳中-, 高精度

詳細

製品概要 2 軸テーブルTLT-210 SMARTは、小/中型縦型フライス加工センタで4 軸と5 軸を実現するためのアクセサリとして設計されています。 アプリケーション TLT-210 SMARTのタイプは、プリズム加工(3 + 2)と、完全な5 軸加工経路を持つより複雑な表面の両方を実現するために、空間内のワークピースを配向する複雑な部品を製造することができます。 可能なアプリケーションの中で我々は言及することができます: • 一般力学 • 医療 • ラグジュアリー • 低/中硬度材料加工 • 複雑な部品高精度加工 技術仕様とレイアウト テーブルは、トルクモータ、ベアリングを備えた2つのモジュールで構成されています エンコーダとクランプ装置。 顧客は、ユーティリティ(電気および空気圧)と水冷システムの接続(存在する場合)のみが残されます。 主な技術革新とメリット 従来の機械式変速機が依然として優勢な分野において、Technaiは、Direct Driveテクノロジーの利点を活用して、優れたクラスのパフォーマンスを持つ競争力のある製品を開発するという課題を獲得しました。 「SMARTのコンセプトは、正確な仕様を中心に展開し、多くの利点を提示します: • 統合されたDirect Driveテクノロジー • ホストテーブル上のフットプリントを最小限に抑えるコンパクトなレイアウト、小型フライス盤での使用が可能 • ロード/アンロードの容易さ、ロボットアームがあっても、 オープン間口のおかげで • 傾斜軸上の大きなベアリングによる高い構造剛性( 2 番目のサポートなし)• 空気圧乗数による強力な油圧クランプによる最適な3 + 2 加工 • メンテナンスフリー • 優れた動的性能 • 高度な位置決め精度

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。