管用切断機 CTL-6S
ケーブルベンチトップ自動

管用切断機
管用切断機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

取り扱い製品
管用, ケーブル
その他の特徴
自動, プログラム可能
管径

6 mm (0 in)

詳細

製品説明 CTL-6Sは、プログラム可能な部品数量とプログラム可能なカット長(in/mm)を備えた自動鋸です。80psiショップエアは、切断プロセス中にチューブがクランプされることを保証します。 材料低インジケータは、材料の端を検出するために使用され、処理のために次の直線長をロードするようにユーザに警告します。 ソフトウェアは、新しいストレート長さがマシンにロードされるときにカットされた部品の数を追跡し、ビートを見逃すことはありません。 銅とアルミニウムの冷凍長さは、このベンチトップシステムで処理することができます。 薄肉鋼、アルミニウム、真鍮、銅管も、この技術を使用して切断することができます。 オプションのM6ストレートナーとフレキシブル同軸ケーブルのペイオフが表示されます。 自動フィード&カット... それはCTL-6Sソーが行うように設計されています。 CTL-6S(オプションのストレートナーとペイオフで表示)は、ストレートチュービング(直径3mm未満)、半剛性同軸(最大6.35mm未満)、フレキシブル同軸(直径1.2mm未満)、フレキシブル同軸(直径未満)、ソリッドロッド(直径1.2mm未満)を自動的に供給および切断するベンチトップソーカッターです。 生産用に設計された自動フィード付きCTL-6Sは、超硬鋸刃を使用して小径を切断します。 材料がクランプされた状態で、プログラマブルクロスフィードは、20のプログラム可能なフィード設定で材料を通って鋸刃を移動します。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。