静水圧レベルプローブ DCL 571
オイル用水用排水用

静水圧レベルプローブ
静水圧レベルプローブ
静水圧レベルプローブ
静水圧レベルプローブ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

原理
静水圧
媒体
水用, 排水用, オイル用, 燃料用
インターフェイス
Modbus, RS-485
応用
貯蔵タンク用, 充填監視用, 業務用
その他の特徴
ステンレス鋼, 水中, 堅牢, 温度補償型, IP68
測定範囲

最少: 0 m (0'00")

最大: 100 m (328'01")

圧力

最少: 0 bar (0 psi)

最大: 10 bar (145.04 psi)

プロセス温度

最少: -25 °C (-13 °F)

最大: 85 °C (185 °F)

詳細

RS485インターフェースを備えたDCL571は、産業用通信においてオープンプロトコルとして普及している通信プロトコルModbus RTUを採用しています。 通信プロトコルModbus RTUを使用します。Modbusプロトコルは、マスター・スレーブ・アーキテクチャに基づいており、1つのマスターから最大247のスレーブに質問することができ、データはバイナリ形式で転送されます。このプローブは、排水、スラッジ、水路のレベル測定用に開発されました。機械的に堅牢なフラッシュセラミックダイアフラムを採用しているため、修理の際のプローブの分解・洗浄が容易です。外径はわずか22mmなので、1インチチューブや狭い場所での取り付けや背面取り付けが容易です。 特徴 - 公称圧力:0 ....1 mH2O ~ 0 ...100mH2O - 精度:0.35% (opt. 0.35 %) FSO - 出力信号RS485、Modbus RTUプロトコル - 直径22 mm - 下水処理に最適 オプション機能 - DVGWおよびKTWに準拠した飲料水証明書

---

カタログ

BD|SENSORS GmbHのその他の関連商品

SUBMERSIBLE probe

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。