静水圧レベルセンサ LMK 382H
不特定厳しい環境用ステンレス鋼

静水圧レベルセンサ
静水圧レベルセンサ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

原理
静水圧
インターフェイス
不特定
応用
厳しい環境用
その他の特徴
ステンレス鋼
圧力

最大: 20,000 mbar (290.08 psi)

最少: 60 mbar (0.87 psi)

プロセス温度

最大: 85 °C (185 °F)

最少: -25 °C (-13 °F)

詳細

ステンレス製プローブLMK 382Hは、排水や廃棄物、高粘度の媒体のレベルを継続的に測定するために設計されています。 基本要素は、低レベル用など、堅牢で高い過圧能力を持つ静電容量式セラミックセンサーです。 特徴 - 公称圧力範囲 0 ~ ...60cmH2O ~ 0...200 mH2O - 精度:0.1 % FSO - 直径39.5 mm - HART®通信(オフセット、スパン、ダンピングの設定 - 許容温度:85 °Cまで - 高い過圧性能 - 長期にわたる高い安定性 オプション機能 - ISバージョン Ex ia = ガスおよび粉塵に対する本質的安全性 - ステンレス製パイプでの取り付け - フランジバージョン - ダイアフラムはピュアセラミック(99.9 % AI2O3) - 付属品 例:組立式プローブフランジ、取付クランプ

---

BD|SENSORS GmbHのその他の関連商品

SUBMERSIBLE probe

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。