焼きなまし炉 HTRV-A series
焼結焼戻し焼入れ

焼きなまし炉
焼きなまし炉
焼きなまし炉
焼きなまし炉
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

機能
焼きなまし, 焼結, 焼戻し, 焼入れ, 浸炭, 昇華, 乾燥
形状
筒状
熱源
電動
その他の特徴
横型
温度

1,600 °C, 1,700 °C (2,912 °F)

詳細

分割式管状炉, HTRV-Aモデルは、縦置、または横置での使用で最高温度1700℃の熱処理が可能です。 炉心部が分割式で、大きく開閉することが出来るため、作業管や反応装置の装着が容易に行えます。 断熱性が非常に高い軽量の多層断熱材が使用されているため熱効率が良好です。 特別仕様、そして 多種多様のアクセサリー の対応もオプションとして可能です。 アプリケーション例 annealing, pyrolyses, ラピッドプロトタイピング, 乾燥, 合成, 昇華, 炭化, 焼戻し, 焼結, 硬化, 結晶成長, 脱気, 脱脂, 金属射出成形(MIM) 標準仕様 常用最高温度1500℃(最高稼働温度1600℃)常用最高温度1600℃(最高稼働温度1700℃) プログラム可能な8セグメント温調器 3216P1 過熱防止装置 Designed for vertical use Accepts work tubes with outer diameters up to 70 mm for use with modified atmosphere Heated lengths of 120, 250 or 500 mm High grade type B thermocouple 高断熱性能なセラミックファイバー断熱材使用 Vertically hanging high quality MoSi2 heating elements 対流冷却に最適な長方形のハウジング形状 Supplied with separate control box and 3 m cable, plug and socket オプション (注文時に御指定ください) マルチセグメントの温度プロファイル設定が可能な温調器やデーター計測器の選択が可能です。これらは、RS232・RS485・イーサーネットによる通信が可能です。 用途に合わせて、様々な材質の作業管が使用できます。 絶縁プラグとラジエーションシールド(輻射熱遮蔽板)で、熱のロスを防ぎ、高い均一性の維持が可能

カタログ

この商品のカタログはありません。

Carbolite Geroの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。