ラジオアンテナアレイ 3148B
ダイポール

ラジオアンテナアレイ
ラジオアンテナアレイ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

ネットワーク
ラジオ
タイプ
ダイポール
周波

最少: 200 MHz

最大: 2,000 MHz

詳細

ETS-Lindgrenのモデル3148Bログ周期的ダイポールアレイアンテナは、クロス偏波除去で20dBの差を必要とするCISPR 16-1 測定を行うために特別に設計されています。 ETS-Lindgrenのモデル3148Bログ周期的ダイポールアレイアンテナは、クロス偏波除去で20dBの差を必要とするCISPR 16-1 測定を行うために特別に設計されています。 これは、正確なパターンですべての要素をオフセットするエンジニアリング設計と製造プロセスを使用して実現されます。 優れた交差偏波特性により、放射エミッションと正規化されたサイト減衰測定の測定不確実性を最小限に抑えることができます。 ブームと素子のアセンブリの精密構造により、優れたVSWRと最適な位相関係が得られます。 モデル3148Bアンテナは、比較的一定のリニアゲインを備えています(突然の「ディップ」または「バンプ」のない遠方場での測定)。 タイプ N コネクタが付属しています。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ETS Lindgrenの全カタログを見る

ETS Lindgrenのその他の関連商品

Antennas

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。