チャンバー炉 M series
熟成オーステンパ焼きなまし

チャンバー炉
チャンバー炉
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

機能
熟成, オーステンパ, 焼きなまし, 分析, 硬化, 熱衝撃, 消耗型, 融解, 焼結, 焼戻し, 焼入れ, 浸炭, 均質化, 機械的試験, オイル クエンチング, はんだ付け, 熱, 重合, 再溶解, 鋳造
形状
チャンバー
熱源
電気抵抗
その他の特徴
研究室用, 高温, カスタム, 食品産業用, プログラム可能, 低エネルギー消費, 鋳塊, 歯科用, マイクロメカニック用, エレクトロニクス産業用, 押し型用, 冶金, プラスチック産業用, セラミック産業用, アルミニウム用, 銅用, ガラス作業用, 材料試験機, 貴金属用, フォージング用, カーボンファイバー用, スチール用, 非鉄金属用
容量

最大: 45 l (11.9 gal)

最少: 5 l (1.3 gal)

温度

最大: 1,800 °C (3,272 °F)

最少: 1,100 °C (2,012 °F)

詳細

製品情報 名前が示すように、チャンバー炉は、長方形のプリズムの形で内部使用領域を持っています。 当社のチャンバー炉は、融解、熱老化、金属熱処理、焼結焼成、焼戻し、ノーマライズ、ストレス緩和、化学分解などを実行することを可能にするために、広い温度範囲での使用を提供します。 標準機能 •デジタルディスプレイによるプログラム可能なステップコントローラ • セットと実温度の観察 • 遅延起動とプログラム保存機能 •PIDと±1°Cの温度表示感度による温度制御 •過温度、オーディオビジュアル警告アラームに対するシステム保護 •熱電対による温度測定 •故障時のエラー表示 • 電力消費の割合 •停電後にプログラムを再開可能 •両側の加熱** •排気ガス出口が内部容積に接続されている •高品質の繊維とレンガ断熱熱ゾーン •低エネルギー消費 •ボトムプレート •蓋が開いている間に自動パワーカット •上向き開口蓋* • 2層スチール構造のおかげで低い外部表面温度 (周囲+40°C) •エポキシ塗装亜鉛メッキ鋼の外側 •高さ調節可能で滑り止めゴム製の足。 オプションの特徴 • (Y) サイドウェイフッド開口部 * • (WS) スタンディング炉 • (PCC) PC通信とソフトウェア • (S) チムニー吸引ファン * • (D) ルーフフード • (PH) 抵抗保護 * • (DL) データロガー • (WG) ガス流量計 • (F) 循環ファン*

---

カタログ

MSE Furnaces 2018
MSE Furnaces 2018
40 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。