電圧前置増幅器 SR560
ベンチトップ型低雑音

電圧前置増幅器
電圧前置増幅器
電圧前置増幅器
電圧前置増幅器
電圧前置増幅器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
電圧
その他の特徴
ベンチトップ型, 低雑音
電圧

12 V

周波

1 MHz

詳細

SR560 ローノイズ・プリアンプ SR560は、低温計測、光検出、オーディオエンジニアリングなどの幅広い用途に最適な、高性能・低ノイズのプリアンプです。 入力端子 SR560のフロントエンドは差動式で、入力ノイズは4 nV/√Hz、入力インピーダンスは100 MΩです。完全な雑音指数のコンターを以下のグラフに示します。SR560の入力は完全にフローティングです(BNCシールドはシャーシグランドに接続されていません)。リアパネルには、アンプのグランドとシャーシのグランドの両方が用意されており、柔軟にグランドをとることができます。入力オフセットのヌル化は,フロントパネルのポテンショメータによって行われます(小型ドライバーで操作可能)。 信号入力に加えて、リアパネルのTTLブランキング入力により、機器のゲインを素早くオフ/オンすることができます。これは、フロントエンドのオーバーロードを防ぐのに便利です。ゲインは、TTLレベルがハイになってから5µs後にオフになり、TTL信号がローになってから10µs以内に再びオンになります。

---

Stanford Research Systemsのその他の関連商品

Scientific Instruments

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。