電流前置増幅器 SR570
ベンチトップ型低雑音

電流前置増幅器
電流前置増幅器
電流前置増幅器
電流前置増幅器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
電流
その他の特徴
ベンチトップ型, 低雑音
電流

5 mA

出力

6 W

周波

1 MHz

詳細

5 fA/√Hzの入力ノイズ 最大帯域幅1MHz 1 pA/V 最大ゲイン 調整可能なバイアス電圧 設定可能な2つの信号フィルター 可変入力オフセット電流 ラインまたはバッテリー動作 RS-232インターフェース SR570 電流プリアンプ SR570は、1pA/Vという大きな電流ゲインが得られる低ノイズの電流プリアンプです。高ゲイン、高バンド幅、低ノイズ、そして多くの便利な機能により、SR570はフォトニック、低温などの様々な測定に最適です。 ゲイン SR570は、1pA/Vから1mA/Vまでの感度を1-2-5の順序で選択することができます。また、バーニアによるゲイン調整機能があり、中間の感度を選択することができます。 また、アンプの各段にゲインを割り当てることで、機器の性能を最適化することができます。ローノイズモードでは、アンプの前段にゲインを配置し、ノイズ性能を最大限に引き出します。高帯域モードでは、アンプの後段にゲインを割り当て、フロントエンドの周波数応答を改善します。低ドリフトモードでは、入力アンプを入力電流の非常に小さいオペアンプに置き換え、機器のDCドリフトを最大で1,000分の1に低減します。

---

カタログ

Stanford Research Systemsのその他の関連商品

Scientific Instruments

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。