外側遮断スイッチ B751 series
接地3極

外側遮断スイッチ
外側遮断スイッチ
外側遮断スイッチ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

その他の特徴
接地, 3極, 外側
電流

400 A, 630 A, 1,500 A, 2,500 A, 4,000 A

VAC

12 kV, 24 kV, 38.5 kV

詳細

1極および3極設計のDriescher屋外スイッチは、高い電源信頼性のために特別に設計されており、EN 62271-102に準拠した仕様に準拠しています。 これらのスイッチは、設計に応じて最大38.5kVのUr 12kVの定格電圧範囲、およびIr 2500 Aおよび4000Aの定格電流に使用できます。スイッチ設計の垂直アセンブリ(壁取付)の場合、スイッチング角度90°のディスコネクタが好ましいです。 水平取付(ポール取付)で独立した閉鎖を確保するため、作動シャフトには110°の切り替え角度が必要です。 定格電流Ir 4000 Aのディスコネクタの作動トルクが高いため、モータ駆動UM 90またはUM 100を使用することをお勧めします。 切断刃セットは、作動シャフトによって絶縁体で直接作動します。 ベースフレームとすべてのスチール部品には、DIN EN ISO 1461またはステンレス鋼の亜鉛メッキ表面保護が施されており、優れた耐食性を提供します。 ライブ部品は、QTL 0200に準拠した電解質銅でセレクター銀めっきされています。 地球への絶縁のために、シクロ脂肪族鋳造樹脂の絶縁体が使用され、これは数十年にわたってそれ自体が証明されている。 定格電圧12kVと24kVの場合、汚染度PD 3(25ミリメートル/ kV)と38,5キロVの場合、汚染度PD 2(20ミリメートル/ kV)が標準として規定されています。 (要求に応じて汚染度が高い。)

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Fritz Driescher & Söhne GmbHの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。