CNCボーリング機 BSF-150C
高性能高精度高生産性

CNCボーリング機
CNCボーリング機
CNCボーリング機
CNCボーリング機
CNCボーリング機
CNCボーリング機
CNCボーリング機
CNCボーリング機
CNCボーリング機
CNCボーリング機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

コマンドの種類
CNC
その他の特徴
高精度, 高生産性, 高性能, 高速
X軸移動距離

最少: 4,500 mm
(177 in)

最大: 18,000 mm
(709 in)

Y軸移動距離

2,500 mm, 3,000 mm, 3,500 mm, 4,000 mm
(98 in, 118 in, 138 in, 157 in)

Z軸移動距離

750 mm, 900 mm
(30 in, 35 in)

-Not Tr-

750 mm, 900 mm
(30 in, 35 in)

-Not Tr-

150 mm
(6 in)

出力

30 kW, 37 kW
(40.78863 hp, 50.30598 hp)

詳細

高速・高精度化のニーズに応えてデザイン・性能をリニューアル 高能率化を実現 早送り、切削速度と主軸回転速度の高速化により、高能率化を実現。 主軸頭重心補正装置 ラムの左右移動による主軸頭の重心位置変動に対して、主軸頭の重量を支える前後2箇所のワイヤ吊り上げ力の割合を油圧により自動的に変化させて、ラムの左右移動量の真直度を高精度に保ちます。 マシンレイアウト 汎用性の高い定盤組合せ形 定盤組合せ形のマシンレイアウトは、ワークの形状、大きさそして重量などの制限が少なく、マシニングの内容に合わせてプランニングできます。本図では、X軸移動量に合わせて、3組の定盤を横1列に設置した例ですが、作業内容や機械設置スペースなどを考慮し、定盤を縦配列や複列に並べることも可能です。 複合加工に最適な ロータリテーブル+定盤組合せ形 マシンレイアウト 定盤を使用した通常の加工はもちろん、高性能ロータリテーブルの併用により、高精度の多面加工・反転中ぐり加工・ロータリミーリングなどの複合加工にその威力を発揮するとともに、一段と生産性を向上させることができます。定盤は片側に寄せることができます。

カタログ

この商品のカタログはありません。

Shibaura Machineの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。