CNCボーリング フライス盤 TSS-C
縦型高性能高精度

CNCボーリング フライス盤
CNCボーリング フライス盤
CNCボーリング フライス盤
CNCボーリング フライス盤
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

コマンドの種類
CNC
主軸オリエンテーション
縦型
その他の特徴
高精度, コラム型, 高性能, 高剛性, 高出力, リニア エンジン
X軸移動距離

1,750 mm, 2,150 mm
(69 in, 85 in)

Z軸移動距離

1,000 mm, 1,250 mm, 1,500 mm
(39 in, 49 in, 59 in)

出力

37 kW, 45 kW
(50.30598 hp, 61.18295 hp)

詳細

機能と実績で選ばれたロングセラーTSSシリーズをさらにグレードアップしたTSS-Cシリーズ 機械の主な特長 ラムスピンドル・テーブル割出し・テーブルクランプ機能を含んでいます 中ぐり・ドリルタップなどの加工が可能になりました。 大径ワークの安定加工を実現 シングルコラムの特性を十分に活かした、コラム固定・テーブル移動方式により、テーブル径と比較して大径のワークを安定した精度で加工することが可能です。 ふたつの超精密ころ軸受により高安定性を獲得 ふたつのころ軸受により支持されるテーブルは、大径ワークの加工時も安定した高速・重切削能力を発揮します。 剛性にすぐれたローラタイプのリニアガイド採用 刃物台の案内面(X軸)にローラタイプのリニアガイドを採用。 高速送り、微小送りともに滑らかな走行を可能にし、さらに位置決め精度を大きく向上しました。 強く・精確に・使いやすく。 テーブル 超精密級円筒スラストころ軸受と、中心部の円すいころ軸受による指支持で、大径ワークの加工時にも安定した高速・重切削能力を発揮するテーブル。主モータより、変速歯車列を介してテーブル下面の大径ヘリカルギアで駆動され、変速は2段階の油圧シフトと可変速交流モータにより制御されます。

カタログ

この商品のカタログはありません。

Shibaura Machineの全カタログを見る

見本市

この販売者が参加する展示会

IMTS 2024
IMTS 2024

9-14 9月 2024 Chicago (米国-イリノイ) ホール South Building, Level 3 - ブース 339424

  • さらに詳しく情報を見る
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。