5軸マシニングセンタ MCW-4624
縦型ダブルコラムロータリーテーブル

5軸マシニングセンタ
5軸マシニングセンタ
5軸マシニングセンタ
5軸マシニングセンタ
5軸マシニングセンタ
5軸マシニングセンタ
5軸マシニングセンタ
5軸マシニングセンタ
5軸マシニングセンタ
5軸マシニングセンタ
5軸マシニングセンタ
5軸マシニングセンタ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

軸の数
5軸
主軸の方向
縦型
タイプ
ダブルコラム, ロータリーテーブル
スピンドル
BT 50
ツールステーション数
36ツール
応用
大きなワークピース
その他の特徴
高性能, 高生産性, 高剛性
X軸移動距離

3,500 mm
(138 in)

Y軸移動距離

3,700 mm
(146 in)

Z軸移動距離

900 mm
(35 in)

回転速度

最少: 30 rpm
(188 rad.min-1)

最大: 4,000 rpm
(25,133 rad.min-1)

出力

22 kW, 30 kW
(29.91 hp, 40.79 hp)

X軸の移動速度

25,000 mm/min
(16 in/s)

Y軸の移動速度

25,000 mm/min
(16 in/s)

Z軸の移動速度

10,000 mm/min
(7 in/s)

最大テーブル積載量

10,000 kg
(22,046 lb)

位置決め精度

0.007 mm
(0 in)

繰返し精度

0.003 mm
(0 in)

総重量

50,000 kg
(110,231.13 lb)

全長

7,900 mm
(311 in)

全幅

8,223 mm
(323.7 in)

全高

4,900 mm
(192.9 in)

詳細

コストパーフォーマンスと生産性を両立させたニューコンセプトマシン 機械の主な特長 省スペース化を実現 テーブル固定のクロスレール移動型のため、弊社同等仕様機と比較して75%の省スペース化を実現します。 高さも4.9mと低いため、天井の比較的低い工場でも設置可能です。 高剛性・高精度な加工が可能 ウォールコラム方式を採用し、横ケタ移動の重心を低くすることにより、従来の門形機と同様、安定した加工が可能です。 5面加工ヘッドを標準装備。 主軸頭の剛性UP 4面拘束クローズドタイプ角ラム式主軸頭を採用し、剛性の高さだけでなく、加工時に発生する振動を抑制し、高品位な加工が可能です。

カタログ

この商品のカタログはありません。

Shibaura Machineの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。