針状ころ軸受
垂直方向スチール製保持器付き

針状ころ軸受
針状ころ軸受
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

回転部品
針状ころ
構造
垂直方向
素材
スチール製
その他の特徴
保持器付き
応用
トランスミッション用, 自動車用, コンプレッサー用

詳細

針状ころ軸受は、ころ軸受の一種で、支持する荷重の方向によってラジアル軸受とスラスト軸受に分類される。 ころの長さが直径の3~10倍で、比較的大きなラジアル荷重を受けることができる軸受があります。 ニードルベアリングは、トランスミッションやエアコンコンプレッサーなどの自動車用として使用されています。 製品の特長とメリット ソリッド、ドローンカップ、ケージ、ローラーなどのオプションがあります。 高品質なスチール - 超クリーンなスチールにより、ベアリングの寿命を最大80%延ばすことが可能 NSKのニードルローラー軸受には、以下のような種類があります:スラスト針状ころ軸受、シェル形針状ころ軸受、その他。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

NSK Europe Ltd.の全カタログを見る

NSK Europe Ltd.のその他の関連商品

Bearings

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。