ボールベアリングリニアガイド KUVS1 series
スチールアルミニウム製

ボールベアリングリニアガイド
ボールベアリングリニアガイド
ボールベアリングリニアガイド
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
ボールベアリング
その他の特徴
スチール, アルミニウム製
レールの長さ

最少: 30 mm (1.18 in)

最大: 116 mm (4.57 in)

レ-ルの長さ

最少: 11 mm (0.43 in)

最大: 18 mm (0.71 in)

詳細

リニアボールベアリングユニットを備えたリニアガイドシステムは、リニアボールベアリング、キャリッジ、ガイドウェイで構成されています。支持点間の距離が長く、クリアランスの調整が可能で、標準品質クラスG3を備えています。 フルコンプリートシューは、ガイドウェイの片側または両側を走行し、小型でありながら高い負荷容量を持っています。このシューを客車にボルトで固定すると、ガイドウェイとともに4列のリニアボールベアリングとガイドウェイ組立体を形成します。ガイドウェイと連動してギャップシールを形成する対向面と長手方向のスクレーパが、四方のシューをシールします。リニアボールベアリングユニットは、再潤滑が可能です。 キャリッジは、アルマイト処理されたアルミニウム製のベースと2つのリニアボールベアリングユニットで構成されています。隣接する構造物に取り付けるために、キャリッジにはT溝があります。キャリッジの側面にある3本のネジでクリアランスを調整することができ、ネジはシューの背面に押し付けられます。 ガイドウェイは、ガイドウェイの片側または両側に軌道面があります。これらは焼入れ鋼で作られており、全面が研磨されています。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。