空圧シリンダ
油圧式ISO 15552ブレーキ用

空圧シリンダ
空圧シリンダ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
空圧, 油圧式
規格
ISO 15552
応用
ブレーキ用
その他の特徴
コンパクト, 一体型
ストローク

最大: 500 mm (19.685 in)

最少: 50 mm (1.969 in)

推進力

最大: 7,000 N

最少: 5,000 N

詳細

一体型油圧ブレーキは、アクチュエータとして機能する空気圧シリンダと、ブレーキとして機能するオレオダイナミック回路で構成されています。 空気圧シリンダの寸法はISO 15552に準拠しています。 油圧回路は、ブレーキ流体タンクと1つまたは2つの流量調整ピンで構成されています。 これは、ピストンロッドの伸展および収縮のために、ノーマルオープン(NO)またはノーマルクローズ(NC)である1つ以上の(低速の)SKIPまたはSTOPバルブを取り付けることができる。 この装置の基本的な特徴は、駆動力と制動力が同軸であることであり、ピストンロッドおよびそれに接続された外部構造に望ましくない曲げモーメントを生成しない。 その概念により、このブレーキは特にコンパクトで、BRK外部油圧ブレーキに比べて寸法が小さくなっています。 一定の運転時間が経過したら、ブレーキ流体タンクにオイルを補充する必要があります。 これは、オイルレベルがロッドの最小マークに達したときに行う必要があります。 ピストンロッドを右に出すと、最小レベルマークがキャップから8〜10mm未満突出してはいけません。 DEXRON ATF油圧オイルまたは他の互換性のある製品を常に使用してください。 最初の運転サイクル中、余分な油はタンク内の穴を通して排出される。 簡単な説明:統合油圧ブレーキ パッケージあたりの数量:0 最小注文数量:0 測定単位:商品

---

カタログ

METAL WORKのその他の関連商品

Actuators

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。