デジタル温度調節器 Integral IN T Series
プロセス加熱冷却

デジタル温度調節器
デジタル温度調節器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

ディスプレイ
デジタル
使用
プロセス, 加熱, 冷却
最大温度

最大: 150 °C (302 °F)

最少: -30 °C (-22 °F)

詳細

新世代のIntegral Tプロセスサーモスタットは、-30~150℃のプロフェッショナルな外部温度制御用 新しいLAUDA Integral Tプロセスサーモスタットは、-30~150℃の温度範囲で外部温度制御プロセスの効率的な制御を保証します。 小さな内部ボリュームで適応された加熱および冷却能力による温度変化。 開放型油圧システムのため、ユニットは機能的な制限なしに素早く通気します。 このため、頻繁な消費者や試料交換を伴う温度制御プロセスに最適です。 アプリケーションの古典的な領域は、反応制御または気候シミュレーションです。 信頼性の高い強力な水中ポンプと圧力制限のための内部バイパスは、Integral Tの標準機能です。 モジュラーインターフェースコンセプトにより、新しいIntegralプロセスサーモスタットを最大限の柔軟性でプロセスに統合できます。 これらのデバイスは、イーサネット、USBまたはPt 100などのインターフェースを標準装備しています。 追加のインターフェースや通信プロトコルは、モジュールを介して簡単に追加できます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

LAUDA DR. R. WOBSER GMBH & CO. KGの全カタログを見る

LAUDA DR. R. WOBSER GMBH & CO. KGのその他の関連商品

THERMOSTATS

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。