複動式油圧ちょうつがいクランプ B1.8268

複動式油圧ちょうつがいクランプ
複動式油圧ちょうつがいクランプ
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格 

特徴

その他の特徴
複動式

詳細

ヒンジクランプ 70 barの 利点 ● 低圧範囲での高いクランプ力 ● 非常に短いクランプ時間(最小 0.5 秒) ● スロットルバルブ標準、上部から容易に調整可能 ● コンパクトな設計 ● レバーボルト無地ベアリング ● 3つのクランプ方向選択可能 ● サイドロードなしでク ランプ可能 ● クランピングレバーは小さなくぼみに旋回可能 ● ワークの輪郭に適応 可能な長いクランプレバー ● 金属ワイパーエッジで保護されたFKMワイパー ● 付属品として位置監視 ● 取り付け位置: 油圧ヒンジクランプは ワークピースのクランプに使用されます。締め付け領域にストラップやクランプ部品を含まないようにすることが不可欠な場合に、ワークピースのクランプに使用されます。 クランプ面としては、クランプレバーよりも少し広い、ワークピースのクランプ凹部で十分です。 特殊なキネマティクスにより、変形に対して非常に敏感なワークピースのサイドロードなしでクランプが可能です。 70barの動作圧力を備えたこのシリーズは、工作機械の低圧油圧に直接接続するように設計されています。 オプションの空気圧または電気位置監視ヒンジクランプと組み合わせて、特に適しています。 • サイクルタイムが非常に短い自動製造システム • ハンドリングシステムによるワークピースローディング付きクランプ固定具 • トランスファーライン • モーター、ギア用のテストシステム 軸 • 組立ライン • スロットルバルブ 金属ワイパーエッジとオプションの位置監視 複動 最大動作圧力 70バール クランプ力: 2,6-12,1 kN 最大クランプ力: 2.1-4.1 mm アドム流量: 16-150 cm³/s

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Römheld GmbH Friedrichshütteの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。