複動式油圧ちょうつがいクランプ B1.829単動式

複動式油圧ちょうつがいクランプ
複動式油圧ちょうつがいクランプ
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格 

特徴

その他の特徴
複動式, 単動式

詳細

フラットクランプレバーの 利点を備えたヒンジクランプ ● 最小寸法 ● 部分的に浸漬されたボディ ● パイプなしの取り付け ● 治具の荷下ろしと荷下ろし ● サイドロードなしワーククランプ ● フラットクランプレバーは小さなくぼみに旋回可能 ● 長い ワークピースに適応可能なクランプレバー(ブランク) ● クランプレバー位置の空気圧制御(標準のみ複動) ● ピストンロッド用金属ワイパーエッジ ● 取り付け位置: フラットクランプレバー付きヒンジクランプは、オイル付き固定具用のコンパクトな油圧クランプ要素です 掘削されたチャネルを介して供給する。 必要な最小限のスペースのために、フラットクランプレバーを備えたヒンジクランプは、油圧クランプ要素の設置のためのスペースがほとんどない器具に特に適しています。 平坦なクランプレバーにより、クランプポイントからわずか数ミリメートル上の表面を加工できます。 リターンストロークは正確に定義された時間内に行われ、クランプレバーの空気圧位置監視が可能であるため、複動バージョンは時間およびサイクルに依存する設置に有利である。 代表的な用途は次のとおりです 。• 多くのワークピースを密接に配置した複数のクランプ固定具 • 水平および垂直マシニングセンタにロータリーインデックス固定具 • 空気圧位置監視付き組立ライン最大動作圧力 250bar 最大クランプ力:2,5-12 kN ピストン-Ø:16-36ミリメートル クランプ高さ:23 + 1,5 /-1,2.. 41 + 2,8 /-2,3ミリメートルの クランプ範囲:± 1,5-3ミリメートル

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Römheld GmbH Friedrichshütteの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。