油圧操作リリーフ弁 Model 730-55
ダイヤフラム式

油圧操作リリーフ弁
油圧操作リリーフ弁
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

その他の特徴
油圧操作, ダイヤフラム式
制御圧力

最大: 25 bar (362.6 psi)

最少: 16 bar (232.1 psi)

DN

最大: 900 mm (35.43 in)

最少: 40 mm (1.57 in)

流量

最大: 4,701 m³/h (166,014.25 ft³/h)

最少: 36 m³/h (1,271.33 ft³/h)

詳細

Model 730-55 ソレノイド制御付き圧力リリーフ/サスティニングバルブは、油圧式ダイアフラム作動制御バルブで、流れの変動や下流圧力の変化にかかわらず、あらかじめ設定された上流(背中)の圧力を維持します。 また、電気信号に応答して開閉します。 循環バルブとして取り付ける場合、Model 730-55は最大プリセットを超えると過度のライン圧力を軽減します。 製品の特長と利点 •ライン圧力駆動 — 独立動作 •ソレノイド制御 o低消費電力 o広範囲の圧力と電圧範囲 通常開、通常閉、またはラストポジション •バランスのとれたシールディスク — 高リリーフフロー容量 •インライン保守可能 —容易なメンテナンス •ダブルチャンバ設計 oModerated バルブ反応 oProtected ダイアフラム •柔軟な設計 — 機能の容易な追加 •さまざまなアクセサリー — 完璧なミッションマッチング •「Y」または角度、ワイドボディ — 圧力損失の最小化 •セミストレートフロー — 非乱流流 •ステンレススチール上げシート — キャビテーション損傷耐性 •障害物フリー、フルボア — 妥協のない信頼性 •Vポートスロットリングプラグ — 低流量安定性

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

BERMAD CS Ltdの全カタログを見る

BERMAD CS Ltdのその他の関連商品

Municipal

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。